ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

E353系臨時回送列車2本運転

 松本車両センター所属で、長野総合車両センターへ一時的に疎開留置されていたE353系2編成が相次いで長野総合車両センターを出区して幕張車両センター尾久車両センターへ回送されました。いよいよダイヤ改正に伴う車両の動きが始まりました。

 まずは、E353系S118編成が長野総合車両センターから東大宮操車場・上野駅を経由して尾久車両センターへ向かいました。こちらは、快速おはようライナー号の撮影待機のため後打ち撮影となりました。

イメージ 1
尾久車両センターへ向かうE353系S118編成(稲荷山-桑ノ原信号場)

 続いて、E353系S209編成+S120編成が津田沼疎開回送され幕張車両センターに入区となました。

イメージ 2
幕張車両センターへ向かうE353系S209編成+S120編成(篠ノ井-稲荷山)