ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

E127系篠ノ井線普通列車代走運転(ピークカットチャレンジ)

 今年も長野県では、ピークカットチャレンジを行います。JR東日本長野支社も、このキャンペーンに協力する形でピークカットチャレンジを行う日に限り、篠ノ井線・。中央東線の一部普通列車を省エネタイプの車両(宣伝通りの表現)に変更して運転しています。
 
―変更列車―
 1227M:松本→長野/1532M:長野→茅野/1543M:茅野→松本(松本で115系3Bに車両交換で長野へ)
 
 以上3本が、115系3両→E127系2両に変更となりました。昨年は、信越本線の「妙高」も標的になりましたが、そもそもダイヤ改正で減便(115系3連化)されて意味をなさないのか、今年はこの3本だけが車両変更となりました。
 
イメージ 1
姨捨付近を走る1532M(E127系A3編成)
 
 本日は、115系N32編成の使用をやめて、松本からE127系A3編成が1227Mで長野へ向かい、長野からホーム折り返し1532Mで茅野へ。茅野でホーム折り返し1543Mで松本へ。松本で、通常使用予定だった115系N32編成に乗換えとなりました。
 
―オマケ―
イメージ 2
姨捨付近を走る1229M(115系N57編成)。こちらは、通常運用で115系2連です。