ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

台鉄・田中駅友好記念号(1号・2号)

 しなの鉄道台湾鉄路管理局との友好協定を記念して、115系S9編成(台鉄自強号色)を使用した臨時列車「台鉄・田中駅友好記念号」が、田中→上田(1号)上田→軽井沢(2号)で運転されました。軽井沢から田中までは、快速信越線軽井沢-田中開業130周年記念号として運転し、田中駅で式典を行い引続き「台鉄・田中駅友好記念号」として運転されました。
 この日の乗務員さんは、運転士・車掌ともに「田中」さんペアで運転される力の入れようでした。列車自体は、上田で折り返す形になりましたが、特に大きな混雑もなく初冬の旅を楽しめました。

イメージ 1
田中駅にて

イメージ 2
編成写真

イメージ 3
先頭部


イメージ 5
田中駅で発車待ち

イメージ 6
方向幕

イメージ 7
上田で折り返し「台鉄・田中駅友好記念2号」になります

イメージ 8
上田駅でも編成写真

イメージ 9
653Mとの並び

イメージ 10
方向幕

イメージ 11
小諸では「ろくもん2号」を退避させて先行

イメージ 12
小諸駅停車中

イメージ 13
軽井沢に到着

イメージ 14
軽井沢に到着した「台鉄・田中駅友好記念2号」

イメージ 15
到着後はヘッドマークを外し側線へ

イメージ 19
運転終了後の記念撮影

イメージ 16
ろくもんのロゴマーク台湾鉄路管理局の社章

イメージ 20
イメージ 22
台鉄・田中駅友好記念1号乗車証

イメージ 21
イメージ 23
台鉄・田中駅友好記念2号乗車証


 また、軽井沢駅に保存・展示されているEF63 2と10000形電気機関車の修繕が行われていました。修繕が終わると美しい姿を見る事ができます。

イメージ 17
EF63 2


※後日、HPの乗車記で詳しく紹介予定です