ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

しなの鉄道115系S9編成「台鉄自強号色」試運転

 しなの鉄道と台湾の台湾鉄路管理局との「友好協定」による交流事業で、115系S9編編成を重要部検査に合わせて台湾のEMU100型電車(自強号)風の塗装に変更しました。本日、その試運転が屋代-小諸で1往復運転されました。115系電車にはインパクトのある明るい塗装ですが、雪景色の中を走行するといい感じかもしれません。
 なお、台湾鉄路の社章は車体に描かれてますが、しなの鉄道ロゴマークは付いてません。
 明後日(15日)からの定期運用開始が非常に楽しみです。(しなの鉄道ホームページ運用予定による)

イメージ 1
屋代工場から出場します

イメージ 9
アントに推進されての移動です

イメージ 2
クハ115-1223

イメージ 3
モハ114-1048

イメージ 4
クモハ115-1527


イメージ 6
先頭部サイド

イメージ 7
先頭部「試運転」表示

イメージ 8
方向幕「試運転」表示

イメージ 10
屋代駅で入換を待ちます

イメージ 11
115系S3編成先頭の回1632Mが通過


イメージ 12
快速(2602M)は、「コカコーラ」ラッピングの115系S11編成でした(屋代-千曲)


イメージ 13
続いて2632Mは115系S14編成でした。(屋代-千曲)

イメージ 14
本番の115系S9編成試運転が通過(屋代-千曲)


イメージ 15
戸倉の停車時間を利用して先行(テクノさかき-西上田)

イメージ 16
復路は1発のみ撮影(戸倉-千曲)