ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

(2/3)長野総合車両センタ-廃車置場周辺(189系解体線へ)

 今日は休日出勤ですが、本日稼働している客先へ行く途中に立ち寄ってみました。10時過ぎの様子ですが、滞在時間は5分程度なので大して見てはいません。なんと、189系M50編成が解体線へ押し込まれていました。先に廃車置場に移されたE351系より早い解体にショックでした・・・。
 前回の485系NODOKA号もそうですが、最近はE351系より後に来た車両を先に解体するようですのでE351系は何か理由があって残しているのでしょう。そうなると、先日営業運転を終えて近日中に配給される予定の車両も速やかに撮影した方が無難ということになりますね。

イメージ 1
解体線に189系M50編成の姿が・・・

イメージ 2
見た感じ2両と4両に分割されているようです

イメージ 3
別の角度から

イメージ 4
すでに方向幕・ヘッドマークは外されています。重機は動いていませんでした。

イメージ 5
工場側は、引き続きE353系が入場中です

 ありがとう、さようなら189系M50編成・「あずさ」色