ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

快速ろくもん号が115系S22編成増結の5両で運転

 本日の快速ろくもん号は、115系S22編成を増結した5両編成で運転されました。詳しい理由は解りませんが、SNS等で検索してみると8635Mが戸倉から長野までと、長野駅で折り返しとなる8648Mが長野から戸倉までの間で115系S22編成が増結された模様です。(JR東日本に乗り入れる区間が入る部分だけ増結が気になります。推測で考えるなら、豊野側に115系S22編成を増結したとなるとクハ115-1021のATS-Pが調子が悪いのでしょうか?)
 
 本日は、この列車の前に通過した604M(小諸行快速)が山スカ色の115系S16編成でしたので居残って撮影したのですが、こんなことなら上下で撮影できるポイントで撮るべきでした。いつ何があるか解りませんね・・・。

イメージ 1
115系S22編成を先頭に長野へ向かう「ろくもん」(川中島-安茂里)


イメージ 2
S22編成とS8編成の連結部

 この後は、北しなの線へ移動予定でしたが、急遽変更して軽井沢行の「ろくもん」も撮影しました。

イメージ 3
軽井沢へ向かう「ろくもん」(安茂里-川中島

イメージ 4
低速だったのでもう1カット


イメージ 5
後打ち

<その他>
イメージ 6
こちら本命だった115系S16編成604M「快速」(安茂里-川中島


イメージ 7
特急しなの14号(安茂里-川中島

イメージ 8
2240M(安茂里-川中島

イメージ 9
650M(安茂里-川中島