ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

キヤE193系(Easti-D)が2両で飯山線検測

 キヤE193系(Easti-D)が、脱線事故で損傷した2号車(キヤE192-1)を外した2両編成で飯山線を検測しました。普段は3両で運転されるので、2両編成のE193系は見たことが無く地元の飯山線を検測するとのことで撮影してきました。
 本日は、雨や雪に見舞われることはありませんでしたが、どんよりとした厚い雲で撮影の条件は良くありませんでした。

イメージ 1
越後田沢-越後鹿渡にて

イメージ 2
上画像の中望遠

イメージ 3
上画像と同じ地点


イメージ 4
平滝-信濃白鳥にて

イメージ 5
西大滝-桑名川にて

イメージ 6
桑名川駅で少々停車


イメージ 8
千曲川をバックに飯山へ(上桑名川-上境)

イメージ 9
上画像の広角

イメージ 10
晩秋の飯山線を進みます


イメージ 11
上境-戸狩野沢温泉にて

イメージ 12
上画像の縦位置

イメージ 13
戸狩野沢温泉信濃平にて


イメージ 14
飯山駅ではしばらく停車

イメージ 15
蓮-替佐にて(望遠)

イメージ 16
蓮-替佐にて(上画像と同じ場所)

イメージ 17
北しなの線に入り長野へラストスパート(豊野-三才)

 と言うことで、飯山線を走ったキヤE193系2連の珍しい走行シーンを撮影できました。ご一緒した皆様、お会いした皆様、出撃された皆様、寒い中を大変お疲れさまでした。