ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

飯田線80周年アルプス号(乗車)

 8月19日と20日の2日間、飯田線全通80周年と信州ディスティネーションキャンペーンを記念して、快速飯田線80周年アルプス号が伊那市から飯田まで片道1本のみ運転されました。
 今回は、313系8000番台(元:セントラルライナー)を使用しました。本日は、生憎の天候でアルプスは見えませんでしたが、313系8000番台から見る飯田線の車窓も新鮮に見えました。

イメージ 1
快速リゾートビューふるさと号で松本へ

イメージ 2
普通列車で岡谷へ

イメージ 3
岡谷から飯田線直通天竜峡行で伊那市

イメージ 4
伊那市から飯田まで快速飯田線80周年アルプス号に乗車

イメージ 5
方向幕は「臨時」

イメージ 6
座席は車端部のセミコンパートメントでしたが進行方向窓側でした。

イメージ 7
駒ヶ根にて

イメージ 8
駒ヶ根にて213系と交換

イメージ 9
駒ヶ根駅の横断幕


イメージ 10
飯島駅停車

イメージ 11
飯島駅停車中

イメージ 17
飯島駅でも213系と交換

イメージ 13
飯島町キャラクター「いいちゃん」

イメージ 14
伊那大島に停車

イメージ 16
伊那大島でも213系と交換

イメージ 18
市田駅に停車
 
イメージ 15
313系同士の交換となりました

イメージ 19
飯田に到着

イメージ 20
飯田線80周年秘境駅号との並び

イメージ 21
飯田から211系3000番台(オールロング)で岡谷へ

イメージ 22
岡谷から211系3000番台(オールロング)で長野へ

イメージ 23
長野に到着

※乗車記は、後日作成してHPに公開します

イメージ 24
飯田線80周年アルプス号指定券

イメージ 25
乗車証明書

イメージ 26
JR東海の車両シール

イメージ 27
二つ折りの乗車記念カード(表)

イメージ 28

イメージ 29
内側は飯田線クイズ

イメージ 30
注抽選会で当たりました

イメージ 31
賞品は、0系の「しおり」でした。