ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

OSカー10系解体の様子

 本日は午後に空き時間ができましたので、須坂駅へOSカー10系の解体の様子を見に行ってきました。長野側のモハ11については、運転台部分と妻面が残るのみで他の車体の解体は終了していました。

イメージ 1
昨日の姿が信じられないくらいに解体が進んでいます

イメージ 2
編成番号部分を保存のため残す(切り抜き)作業中でした

イメージ 3
重機は、座席を挟んで移動しています。

イメージ 4
解体のペースは早いです。

イメージ 5
クハ61の方は一部窓ガラスが外されていました。

イメージ 6
ED5001形電気機関車に変化はありませんでした。