ガタゴト日誌

長野でボチボチ鉄道写真撮ってます

371系中間車(モハ370-1)が解体線へ

 元JR東海371系(富士急8500系)のうち、モハ370-1(トイレ位置から確認)が解体線へ押し込まれました。この車両は、転用はされませんでしたが、必要な部品は外しての解体線入りと思われます。

イメージ 1
スイッチャーがモハ370-1の方へ

イメージ 2
スイッチャーに引かれて出てきました

イメージ 3
窓ガラスには、E2系新幹線が映っています

イメージ 4スイッチャーに押されて移動

イメージ 5
解体線へ押し込まれました・・・。

 これで、モハ370-201に続き2両目の平屋の中間車が解体線へ押し込まれました。これで、生き残る中間車はモハ370-101とほぼ確定する形になりました。(モハ370-101は、車椅子対応になってますしね。)