ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

183系・189系(長野車)N101編成入場

 長野総合車両センター所属の183系・189系N101編成(国鉄色)が、同敷地内の工場に入場しました。入場理由は解りませんが、時期的に検査とは考えにくいですし、軸替なら6両全てやるなら別ですが、関係ない車両まで全て工場に入れなくても大丈夫ですし、どこか修繕でもするのでしょうか。
 183系・189系N101編成については、入場中は運用に入れませんので日中の「妙高」は、「あさま色」のN102編成・N103編成で交互運用になるかと思われます。
 
イメージ 1
留置線から試運転線へ移動
 
イメージ 2
向きを変えて工場線へ
 
イメージ 3
工場線を自力で進みます
 
イメージ 4
その後、6両全てをスイッチャーで引き出し工場へ押し込みます。
 
イメージ 5
工場内で3両(4~6号車)を切り離し、1~3号車のみ引き出します。
 
イメージ 6
1~3号車は別の線へ
 
イメージ 7
そして工場内へ押し込まれました。
 
 編成を分割して、それぞれ工場内に押し込みましたので廃車ではありませんが、入場した理由が気になります。