ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野駅開業125周年長野駅フェア

 長野駅開業125周年を記念して、長野駅フェアが開催されました。車両展示の方は、地元の利用者に「都会的な電車」と好評らしい211系3000番台長野車(N301編成+N334編成)という解る人には解る組み合わせで展示されました。各号車ごとに催しが異なりました。1号車グッズ販売+2号車:おたのしみ車両(射的など)+3号車:お茶体験(100名だけ)+4号車:休憩車両+5号車:長野新幹線ビデオ上映(懐かしい車両も続々)+6号車:記念撮影・列車シール釣り(お子様用)
 
 当日は、長野総合車両センターの公開と合わせて大勢の来場者でにぎわいました。こちらは、一般の方の来場が多かったです。非常に残念だったのは、12時過ぎの時点で入場の記念シールの配布が終了していたことでしょうか。こちらは、E7系がデザインされていたので残念無念・・・。
 
イメージ 1
長野駅フェア会場
 
イメージ 2
004Mの列番表示キタコレ。
 
イメージ 3
アルクマも列車シール釣りを堪能。
 
 この後、ホームでビンゴ大会が行われました。まぁ、せっかくカードを貰ったので参加しました。なんとか、ギリギリ斜めにそろって景品をもらいました。
 
イメージ 4 イメージ 5
 
 何とまた実用的な・・・。てっきり鉄道グッズかと思いましたが・・・。まぁ、来夏の夜行乗り継ぎの遠征には役立ちそうです。