ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

特急あさま号で行く信越線の旅

 本日は、5月3日に乗車予定の特急あさま号(長野~直江津:往復)の旅行商品(パック)を購入してきました。前回、4月6日の乗車は遠征の一部として片道のみの乗車でしたので、普通に特急券を購入して乗りましたが、今回は往復乗車するのでパック旅行にしました。
 
 目当ては、もちろん乗車記念グッズです。幸い、知人の方と話もまとまり「びゅうプラザ」へ購入に行ったのですが・・・。まさかの企画枠が満席。急行さかき号の翌日で、比較的人気のあった4月7日の運転が運休になった影響で、次の運転日となる5月3日に変更した方が多かったとのこと。
 
イメージ 1
※画像加工しています。
 
 でも何とか、パック商品は購入できました。解っている方なら画像を見て一発ですが、今回は「びゅう企画枠」が満席でしたので、特急券部分は料金券で購入しています。(JR行程:3)
 そのため、会員券自体の価格表示は安くなっていますが、こちらは「弁当引換券」「グッズ引換券」と往復の長野~直江津の契約乗車票(乗車券)2名分の値段です。このほかに、特急あさま号の通常の特急券(長野~直江津)往復2名分の値段が追加されて所定の値段(11.600円)で購入となりました。
 
 「JR行程3」の実券については、窓口で好きな場所を選んでから特急券を購入して、後日びゅうプラザに持って行ってパック商品に付ければ良いと言う考え方もあるようですが、実際はその方法は不可で、ちゃんと会員券を発券する時に実券(同時発券の特急券)の情報も関連付けで括りつけないと発券できませんので、その点は注意が必要です。(窓口で買った特急券は無駄になり、払い戻しに手数料が掛かります。)
 
イメージ 2
 
 ゴールデンウィークは、4月29日と5月3日の2日間しか休みはありませんが、特急あさま号の旅を往復で楽しみたいと思います。