ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

「周遊きっぷ」発売終了

 1998年4月から、それまでのワイド周遊券・ミニ周遊券をリニューアルする形で発売されてきた「周遊きっぷ」が、3月31日の発売分を以て発売を終了することになりました。末期は、縮小が続くと同時にJR各社で地域を限定したフリー乗車券を発売している関係で需要も多くなかったのかと思います。
 
 今回は、以前発売されていた「北房総ゾーン」を紹介したいと思います。これは、銚子へ旅行に行った際に利用しました。この券を発券するだけで、経路のメモ書きを渡して30分ぐらい時間が掛かったかと思います。
 
イメージ 1
ゾーン券
 
イメージ 2
往路の乗車券(ゆき券)
 
イメージ 3
復路の乗車券(かえり券)
 
イメージ 4
案内券
 
 と、こんな感じで発売されていました。ワイド・ミニ周遊券と違い、JR線の何処の駅からも発行する可能だった利点は大きかったです。この時は、往路に急行アルプス号(長野→新宿)に乗車。帰りは、長野新幹線に乗車したため、往復で経路と値段が異なっています。
 
 最近は、忙しくJR東日本管内の遠征が主流となり「ウィークエンドフリーきっぷ」の使用も多く、最近は利用する機会も無いまま発売終了となってしまいます。